コラム

2016.03.10

 3月に入り、また花粉症の季節がやって参りました。

今年も例年通り目鼻のコンディションが酷いことになっております。

年々症状が重くなっていくのですが、何とかならないでしょうか。
 

 さていよいよ繁忙期も大詰めとなり、

今年も多くの学生さんや新社会人などの入居も増えております。

今年の傾向としてはインターネットやスマホなどの広告媒体をかなり強化したこともあり、

反響数が相当数増加しました。

しかし反響からの来店呼び込みにまだまだ課題があり改善すべき点も多く見られるようです。

近年インターネットによる集客が来店の多くを占めるようになり、

その対応次第で売上がかなり変わってきますが、

この傾向は我々の業界だけではないようです。

今やインターネット通販サイト「アマゾン」で何でも買えるという時代です。

先日本屋に行った際に、ほしかった商品がなく入荷は1週間後だと言われました。

しかしアマゾンをのぞいてみると、すぐにほしい商品が見つかり、

しかも翌日配送されるということで、

アマゾンの有能さを改めて感じました。

しかし、何でもできるアマゾンにもいろいろと問題があるようで、今回もその一環。

問題の商品は「【お坊さん便】法事法要チケット(移動なし)」というもので、

ご自宅・お墓などに出向き法事法要(読経・法話)を行う僧侶を手配するサービス。

いわゆるデリバリー坊主。

これの何がいけないのか、という点はさておき

基本的には普通普通の寺や仲介業者と同じく、

坊主を目的の場所に派遣するという意味合いでは、通常と何ら変わりないんです

が、しかし、アマゾンで注文するという行為が

「無礼だ」

「罰当たりだ」

と考える人もあり、宗教的な観点からしてなかなか難しい問題となっています。

レビューでも「お坊さんは商品じゃない」などという厳しい突込みも。

果たしてこのサービスは今後継続していくのでしょうか。

最近のコラム記事

年別アーカイブ

店舗のご案内
エイブルネットワーク長浜本店
エイブルネットワーク長浜駅前店
エイブルネットワーク彦根駅前店
エイブルネットワーク南彦根店
エイブルネットワーク能登川駅前店
エイブルネットワーク近江八幡中央店
エイブルネットワーク守山店
エイブルネットワーク堅田店
エイブルネットワーク栗東店
エイブルネットワーク高島安曇川店
住まいるドア
エム・ジェイホーム管理本部
お部屋をさがす
オーナーさまへ
法人さまへ
空き家管理
特集ページ
MJチャンネル
MJニュース
社長コラム
しゃべくりMJ
おすすめ物件フォトギャラリー
ページトップへ